忍者ブログ
ヒーラーを目指すワーキングマザーの、日々のつぶやき
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[07/10 Yoko]
[07/10 たましゃん]
最新TB
プロフィール
HN:
Yoko
性別:
非公開
職業:
ワーキングママ、ホメオパスの卵
趣味:
ホメオパシー、エネルギーヒーリング
自己紹介:
ホメオパスの卵・ヒーラーを目指して目下勉強中!
今の本職は、メーカーの企画をやっているワーキングマザー。子供はこねこ(3歳・女の子)といいます。
British Institute of Homeopathyのコースで基礎を学びつつ、Dr.Rajan Sankaran、渡辺奈津先生へ師事。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
おすすめBOOKS
ホメオパシーを始めてみたい方に、お薦めの本はこちらから!
メールボックス
お問い合わせはこちらからどうぞ・・・
忍者ポイント広告
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

健康とはなにか。

という、ホメオパシー的な話題を書こうと思ってたんですが。

どうも、今日は疲れがひどく、
すっきりまとまらないようです

書きかけてやめちゃいました。

表現したいことが、うまくまとまらない。
これも、健康ではない状態ですね。ホメオパシー的には。

だるくて、動きたくない。
これも明らかに、症状の一種ですね。

誰かが放出した、負のエネルギーを、受け止めたり、流したりできない。
これも、スピリチュアル的に、不健康な状態。
これをガマンしていると、まちがいなく症状になります。病気の元ですね。

周りの人が具合が悪いときは、ホメオパシーを薦めることも多い私ですが。
自分では、なるべくレメディに頼らないように、と思っています。
なぜかというと、自分は長期的なホメオパシー治療を一応まだ続けているし、
(本格的なホメオパシー治療の間は、あまりセルフケアのレメディは摂り過ぎないほうがいいと言われています。)
大体、精神的な状態で気付くことが多いので、症状が出て、セルフケアの範囲・・・というよりは
スピリチュアルな成長の場であることが多いです。
そうすると、レメディに頼って・・・じゃなくて、自分で自分を見つめてみましょう。という気になります。
瞑想瞑想!

明確に風邪をひいたりして、明らかな症状が出ているときは、レメディ摂りますけどね。

もう一つの理由は、自分がなんとなく具合が悪いときは、レメディを選ぶ気力も知力もないからだったりもするんですけどね。(この前も書いたけど、もう一人ホメオパスがほしい・・・)


自分の体調を整える、方法の一つは。

自分をみつめ、受け入れること。

例えば、
「今日、仕事で言われたあの一言、すっごくムカついた!」
というとき。

「なんであんなこと言うんだろ、あの人!」
「大体、性格悪いんだよね」
「私の考えの方が、正しいじゃん!」
といろいろ思いたくなるのが、従来の、成長していない私だったけど。

「私、なんであの一言にそんなにムカついたんだろう。どんな気持ちだったんだろう。」
ムカついた、事実を認め、それを見つめてみる。
ムカつきが治まらないときは、治まるまで充分にムカついておく。
というのが今。(時にはうまくいかないこともあります。)

そうすると、自分がこだわっていること、自分が傷ついていること
自分の反応のパターン・・・などがわかって
何事も自分の成長につながる。

こういうことができるようになった、試せるようになったきっかけは

やっぱりホメオパシーのセッションだったと思います。

そこから、いろんなことに気付きがあって

いろんなことに出会いました。


☆☆お知らせ☆☆

ホメオパシーセッションのモニターさんを募集します。

初回 20000円 ⇒ 10000円 (2時間~2時間半)
2回目以降 10000円 ⇒ 8000円 (約1時間)
(レメディ代、メールでの途中フォローアップ込み)
期間限定です。

場所は、東京都目黒区内の会議室を予定しています。
今のところ、
水曜日 18:30~
土・日・祝日 10:00~、 13:30~
の受付のみとなります。
左下の「メールボックス」からお問い合わせください。

*お子様についてはお問い合わせください。

クラシカルホメオパシーの最先端、サンカランメソッドによるセッションになります。
1~2ヶ月あけて、次のセッションに来ていただくことで、深い治癒がもたらされます。
(1回でも効果があることも多いですが、状態の変化を確認し、より良い経過をたどるには、何回か続けて受けていただくことが望ましいです。)
最低3回程度セッションを受けていただける方をモニターの条件とさせていただきます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Photo by RainDrop
RainDrop 忍者ブログ [PR]