忍者ブログ
ヒーラーを目指すワーキングマザーの、日々のつぶやき
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[07/10 Yoko]
[07/10 たましゃん]
最新TB
プロフィール
HN:
Yoko
性別:
非公開
職業:
ワーキングママ、ホメオパスの卵
趣味:
ホメオパシー、エネルギーヒーリング
自己紹介:
ホメオパスの卵・ヒーラーを目指して目下勉強中!
今の本職は、メーカーの企画をやっているワーキングマザー。子供はこねこ(3歳・女の子)といいます。
British Institute of Homeopathyのコースで基礎を学びつつ、Dr.Rajan Sankaran、渡辺奈津先生へ師事。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
おすすめBOOKS
ホメオパシーを始めてみたい方に、お薦めの本はこちらから!
メールボックス
お問い合わせはこちらからどうぞ・・・
忍者ポイント広告
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連休もまもなく終わりに近づいてきましたね。いかがお過ごしでしょうか。

我家は、正月並みの忙しさで、ばたばたしております。。。
というのも、山形から、弟一家(夫婦&子供3人連れ)が泊まりに来ておりまして。
大変な騒ぎです。

正確には、階下に住んでいる両親の所に泊まっていますが。
遊び場としては我家(2階)もボーダーレスで使用されております。
そして、こねこも従兄弟たちと駆けずり回り、おおはしゃぎ。
毎晩、夜泣きです
(こういう場合の夜泣きは、Coffea.が良かったりします。)

さすがに、3泊目ともなると、みんな疲れております。
毎日、どこかしらに出かけたり(今年は比較的近場でガマンしてますが)
10人分の食事の支度やら、洗濯やら、布団の上げ下ろしやら。
あまりにおばあちゃんがくたくたなので、せめて子供を遊ばせるくらいはうちでも担当して。
お風呂も、子供3人まとめて主人が入れたりして。
今夜は、晩御飯もうちで食べました。
かなり腕によりを掛けて、最後の晩餐を並べました
(実は、料理ブログもやろうかと思うくらい、料理好きなんです食いしん坊だから)

さて。
一番マイペースに過ごしていたおじいちゃんも、やはり疲れていたようです。
東京は今日は午後から小雨。
夜になって、雨の中、おじいちゃんは大好きな近くの銭湯に出かけて行きました。

戻ってくると、おじいちゃん、「頭を打った・・・」と。
どうも、向かう途中で足を滑らせ、頭とすねを強打したらしい。(もともと、足が悪い。)
しかし、それでもお風呂は済ませ、なんとか帰宅。
「大丈夫。大丈夫」と言っています。

こういう場合は、とにかくまずArnicaを与えます。
強くどこかを打ち付けた場合、特に頭を打った場は、
念のため、Arnicaをあげておきましょう。何かあった場合にも、予後が全く違うそうです。
そして、特に↑この「大丈夫」がポイント。
Arnicaの典型的な状態は、他人には自分を触らせない、「大丈夫だから、ほっといて」ととっさに言います。
ショック状態で、自分の状況が正確に把握しきれていない状態なんです。

おじいちゃん、Arnicaをあげてしばらくすると、「さっきより足が痛い・・・」と訴えてきました。
やっと、自分が足をどんなに打っているか、体が受け入れたようです。
今夜はこのまま様子を見て、明日の状態で次のレメディを選ぶことになります。

ちなみに。今回、みんな疲れた体で頑張ってはしゃいでいたので
こねこも、一度階段から落下し、頭を打っていました。
もちろん、Arnicaをすぐにあげました。
たんこぶも、かなり軽症ですみますよ。

☆☆お知らせ☆☆

ホメオパシーセッションのモニターさんを募集します。

初回 20000円 ⇒ 10000円 (2時間~2時間半)
2回目以降 10000円 ⇒ 8000円 (約1時間)
(レメディ代、メールでの途中フォローアップ込み)
期間限定です。

場所は、東京都目黒区内の会議室を予定しています。
今のところ、
水曜日 18:30~
土・日・祝日 10:00~、 13:30~
の受付のみとなります。
右の「メールボックス」からお問い合わせください。

*お子様についてはお問い合わせください。

クラシカルホメオパシーの最先端、サンカランメソッドによるセッションになります。
1~2ヶ月あけて、次のセッションに来ていただくことで、深い治癒がもたらされます。
(1回でも効果があることも多いですが、状態の変化を確認し、より良い経過をたどるには、何回か続けて受けていただくことが望ましいです。)
最低3回程度セッションを受けていただける方をモニターの条件とさせていただきます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Photo by RainDrop
RainDrop 忍者ブログ [PR]