忍者ブログ
ヒーラーを目指すワーキングマザーの、日々のつぶやき
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[07/10 Yoko]
[07/10 たましゃん]
最新TB
プロフィール
HN:
Yoko
性別:
非公開
職業:
ワーキングママ、ホメオパスの卵
趣味:
ホメオパシー、エネルギーヒーリング
自己紹介:
ホメオパスの卵・ヒーラーを目指して目下勉強中!
今の本職は、メーカーの企画をやっているワーキングマザー。子供はこねこ(3歳・女の子)といいます。
British Institute of Homeopathyのコースで基礎を学びつつ、Dr.Rajan Sankaran、渡辺奈津先生へ師事。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
おすすめBOOKS
ホメオパシーを始めてみたい方に、お薦めの本はこちらから!
メールボックス
お問い合わせはこちらからどうぞ・・・
忍者ポイント広告
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、体調を崩す人が周りにとても多い。
エネルギー的なものなのかも・・・?

そして、周りのワーキングマザーたちがとても苦しんでいる。
特に、保育園に入りたての小さな人たちとそのママたちは、大変

「なかなか、子供の熱が下がらない・・・」
「自分も体調を崩してしまった・・・」
「せっかく仕事に復帰したのに、なかなか出社できない・・・どうしよう」

その、そういうときの焦る気持ち、今でも思い出します
で、焦れば焦るほど、子供の病気も長引く。
病院に連れて行って、薬を一生懸命飲ましたりするけど、
はまってしまうとちっとも効かなくなってきて、どんどん悪循環に陥る・・・。

そういう、働くママにこそ
「ホメオパシーがあるよ!!」
と教えてあげたい。

悪循環に陥ってしまったとき、何もしないでじっと治るのを待つしかないのだ、本当は。
でも、ワーキングマザーはそうはいかない。
そういうとき、ホメオパシーの力を借りることで、
子供のバイタルフォース=生命力をこういう状態から
こういう状態に戻してやると、あっという間に元気になるのだ。

そして、それからも、
「ちょっとおかしいな?熱が出るかな?風邪ひきそうだな」
と思ったら、ホメオパシーですぐに手当てしてあげられる。
夜中でも、土日祝日でも関係なく、ケアを始められる。
そして、もし一向に良くならなかったら、朝になってから病院に行くことを考えればいいし
うまく行けば、午前休取って病院に連れていく、あの労力と時間を
すっかり省くことができる。

そんな自分の体験から、
周りに本当に困っているママがいると、
つい、ホメオパシーを薦めてしまいます。
明日も、そんな友人のところへ、レメディを届けに行ってきます

で、ぼちぼち、ホメオパシーのセルフケアについて学ぶ
勉強会を始めようかなあ、と考えています。
東急東横線沿線あたりで。

もし、興味のある方いたら、是非コメントくださいね

それから。
まだホメオパシーを始めていないし、セルフケアキットも持っていない、というママへ。
ご存知の通り、子供って、
「ママのそばにいたい」 とか
「環境にちょっとまだ慣れない。どうしたらいいかわからなくていっぱいいっぱい」
とかで、病気になることも多いです。
そんなとき、
「そっか~。じゃあ、いいよー。気が済むまで、ママと一緒にいてみようか。」
と、ゆったりとした気持ちで受け止めてあげると
子供は安心して、回復に向かうみたいです。
大丈夫!最後は有休もちゃんとつじつまが合います。

そして、いっぱいお子さんに触ってあげてね。
ママの手は魔法の手だからね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Photo by RainDrop
RainDrop 忍者ブログ [PR]