忍者ブログ
ヒーラーを目指すワーキングマザーの、日々のつぶやき
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[07/10 Yoko]
[07/10 たましゃん]
最新TB
プロフィール
HN:
Yoko
性別:
非公開
職業:
ワーキングママ、ホメオパスの卵
趣味:
ホメオパシー、エネルギーヒーリング
自己紹介:
ホメオパスの卵・ヒーラーを目指して目下勉強中!
今の本職は、メーカーの企画をやっているワーキングマザー。子供はこねこ(3歳・女の子)といいます。
British Institute of Homeopathyのコースで基礎を学びつつ、Dr.Rajan Sankaran、渡辺奈津先生へ師事。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
おすすめBOOKS
ホメオパシーを始めてみたい方に、お薦めの本はこちらから!
メールボックス
お問い合わせはこちらからどうぞ・・・
忍者ポイント広告
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホメオパシーでも、どんなヒーリングでもそうですが
「治癒」の過程には、必ず、その人自身の「気付き(Awareness)」があります。

私自身も、実際に体験しているので、
気付くということの大事さは、それなりにわかっている気がしてた。

この前、クリスタルヒーリングを受けたとき、
「右足に、少し痺れが出ているよ」と言われ。
へっ・・・???右足・・・?痺れ・・・?
ちっとも気がつかなかった。何も感じなかったのだもの。

で、ヒーリングが終わったあと、確かに右ひざが痛んでいて、
足もぱんぱんにむくんでいて、
ふくらはぎも凝り固まっていることを、初めて確認した。

その後、気をつけるようにしていたけれど、なかなか右足は治らず。
うーん・・・。
と思っていたら。
今日、ヒーリングをしてくれた人にお会いする機会があった。

お話しているとき・・・。
「体の不調がなかなか治らないとき、って、その本当の原因となっている状況を
癒すことで治ったりするよね・・・。」
「そういえば、私の足・・・治らないな。」
「足って、『一歩前に踏み出すことがこわいとき』だよね・・・」

あ。そのとおりでした。

この前買った、リズ・ブルボーの
「自分を愛して! スピリチュアル版・家庭の医学」
にも書いてあったのでした。

そしてまさに、その状態は今の私。
心当たり、ありまくり。

早速、帰宅後、『状況のヒーリング』をしてみました。

足の痺れにあのまま気付かなければ
知らない間にいろんなところに疲れやゆがみがきて
しかも、一歩進めずにいる自分にも気付くことができなくて
目標の達成もできなくなるところでした。

治癒がおこること
自分の本当の目的にたどり着くこと
そのどちらにも、「Awareness」は欠かせない。
誰かのチカラや、何かのチカラや、自分の中のチカラを借りながら
毎日、小さな気付きを探していこうね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Photo by RainDrop
RainDrop 忍者ブログ [PR]